モーセ五書の巻物の一部

この文書は現存する最も古いモーセ五書(断片)の一つで、Khalili家が運営する基金のご好意で、複製が許可されました。126部の限定生産です。

この文書の材質は革で、書かれた時期や場所は不明です。8世紀から12世紀の間に中東で作られたと推測されています。カイロのゲニザー(傷ついた巻物が保管される場所)で発見されました。 現在はJews' College(英国)の図書館に所蔵されています。

大きさ 約115 × 50 cm

複製品はpH中性の台紙の上に据えつけられています。文書が収められた木製の額縁は、表面が加工されており、光沢があります。額の色は濃い若葉色です。また、内側に挿入されている金色の紙(97 × 72 cm)には、Chief Rabbi Jonathan Sacks (イギリスの正統派ユダヤ教会の長)の言葉と、原版の説明が書かれています。各部のシリアルナンバーが真鍮製の板に刻印されています。