壮麗な装飾に彩られたハガダーに加えて、解説書には本文やpiyyutimの英訳が記載されています
 


イスラエル博物館 (エルサレム)

Rothschild Haggadah

壮麗な装飾に彩られたハガダーに加えて、解説書には本文やpiyyutimの英訳が記載されています。

550部の限定生産。専門家による英訳が付いています。

価格 £0.00

ご購入 »

この ハガダーは1479年にイタリアで執筆され 、エルサレムのイスラエル博物館に所蔵されているRothschild Miscellanyの中で、もっとも優美な箇所です。

一般的に中世のハガダーは、ヘブライ語で書かれたあらゆる種類の写本の中で際立って装飾されています。その中でもthe Rothschild Haggadahは過ぎ越しの祭 (ペサハ)に関する優雅な描写において優れています。芸術性の他にも特筆すべき点があります。写本のもとの所有者Moses ben Yekutiel Hakohenの教養が、写本に書かれた注釈に表れています。

きらびやかに装飾されたこの作品には、アシュケナジー (東欧系ユダヤ人)式によるペサハ前夜の礼拝に関する記述が含まれており、ページの中央にある文章に載っています(ただし、「食後の感謝の祈り」は省略されています)。ページの余白には Maimonidesの著作 Hilkhot Hamez Umatsah 「酵母入りのパン、酵母なしのパンに関する法」が収められています。過ぎ越しの祭に関する模範的な概説です。加えて、その祭で唱えられるpiyyutim (宗教的な詩や歌)が書かれたページには施されています。余白には度量衡に関する文が書かれています。

 

ハガダーの文章とpiyyutim (宗教詩)の英訳を行ったのはRaphael Loewe教授 (University College London)とJeremy Schonfield氏 (Oxford Centre for Hebrew and Jewish Studies)です。今まで英語に訳されたことのなかったをLoewe教授が訳し、 作品中の貨幣、度量衡、過ぎ越しの祭りの戒律に関する文章を要約しました。Schonfield氏は写本の文章とペサハのテーマに関する序文を執筆いたしました。イスラエル博物館のIris Fishof氏が前書きにおいて、この作品を入手した背景を解説しています。Joseph Falterも序文を執筆しました。

 
本体
  • 44ページ
  • 大きさは約210mm × 156mm。
  • 全てのページに 装飾が施されており、また、特別の工程で磨かれた盛り上がった金、平らな金、金粉などが使われています。
写真
  • イスラエル人写真家David Harrisがエルサレムのイスラエル博物館で撮影しました。Large-format版のEktachromeフィルムを用いて、原本のできるだけ正確に撮影しました。
  • 本の背に近い部分に見られる 湾曲を完全になくし、まっすぐ撮るために、原本を解体してから、撮影を行います。
  • 写本をまっすぐに撮るために、特別に作られたグラス(光学的に‘flat’で‘white’)で撮影。複製本の各ページは原本と全く同じ大きさです。
金箔などの装飾
  • 原版の装飾に用いられた材料・方法を複製本で用いられない箇所には、 弊社独自の加工を施した金箔を職人が手作業で貼り付け、再現しました。
  • 原版において金粉が使われている絵や装飾には、すべて金粉が使われ、輝きが再現されています。
製本
  • 複製本は上質の白いvellum紙で綴じられています。
  • 注釈書は上質の Ingres紙に印刷され、網目のすかし模様が入っています。
  • 複製本と注釈書を収められる外箱は職人による手作りです。
発行部数
  • 通常版400部と、 贈呈に適した 特別版150部。
  • 全ての複製本には、刻印用の型によって、目立たないように番号が刻印されています。 イスラエル博物館の認証印が押された、番号付き保証書が同封されています。
飾り方
  • 複製本と注釈書は外箱にまとめて入れられます。
贈呈用の保証書
  • ご入用なら、弊社のカリグラファーによる手作りの贈呈用保証書をお付けします。注文時に合わせて、お申し付け下さい。
発送、包装、保険
  • 本体の価格に発送、保険など、すべての費用が含まれています。
  • UPS社による発送。(一部地域除く)
  • 一部地域を除く追加料金なしの翌日配達サービス(UPS社)
  • 送り状とメールをお送りします。メールで進行状況をお知らせします。
 
ご購入 The Rothschild Haggadahの価格は£0.00です。 ご購入 »