第34篇。敵(アビメレク)に追われたダビデが詠んだ歌だと考えられています。