原版の現在の表紙は19世紀に作られたものです。それを正確に再現し、複製本の表紙にしました。表紙は暗い茶色の革で出来ており、表紙の内側には大理石模様が施されています。表表紙と裏表紙には、ヤコブの夢を表す紋章が金で刻印されています。本の背にも、金による刻印と無色の刻印が原本と全く同じように施されています。複製本の各ページと同様に、年月を経た渋みを出す加工が表紙にもされています。