Leviathan

ミドラッシュ(聖書についての注釈)によれば、最後の審判に関係する獣(Leviathan, Behemoth, Ziz)の中でLeviathanが最も重要だと考えられています。この獣は、Behemothと死闘を繰りひろげた後、Zizと同じく、天国にいる人々に食べられてしまいます。神が神殿を作るためにLeviathanの皮を用いるほど、大きな獣です。天国にいる人々の中で最も功績のある者たちが三種の獣の肉をその神殿で食べると言われています。その肉は清らかな食べ物とされており、ユダヤ教で禁じられている肉を食べなかったことへの褒美だとミドラッシュは付け加えています。

この作品において、Leviathanは鱗とひれを持つ大きい魚として描かれています。多くの鋭い牙が威嚇しています。体が輪のように巻いており、尾が頭に付きそうです。