原典の文章を写本に書き写した、Binyaminという人に関する記述が写本に載せられています。彼がこの写本の所有者でもあったという可能性を主張する研究があります。