この語彙表は、便宜的な説明であり、詳しくは専門書を御覧ください。弊社は以下の説明・解釈に関して、いかなる責任も負う事はできませんが、お気付きの点があれば、弊社にご連絡ください(英語またはフランス語)。何かお答えできるかも知れません。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Acrostic

数行で成る詩や文章において、各行の初めの文字を取り、つなげると、或る意味を持つ語になるような形式です。ギリシャ語のakróstichon (転写)という語に由来します(ákros 「先端、始め」とstíchos 「(詩の)行」という語が合わさったもの)。 この形式で書かれた文章は、通常の文章より記憶しやすいと言われています。

トップへ Acrylic

アクリルは透明で熱に耐えるプラスチックです。1928年に開発された、ガラスより軽く、割れにくい材質です。

トップへ Ad Personam

Ad Personamは「個人的に」を表し、 I, II, V, Xなどのローマ数字または、数字の前にAPと刻まれた本を示します。当社で贈呈用にこの形式を使います。

トップへ Afikomen

酵母の入っていないパン (matza)が、過ぎ越しの祭(ペサハ、英語ではPassover)の最初の夕食 (seder)に食べられます。パンの一切れ(afikomen)を隠し、 晩餐の終わりに子供が探します。見つけた子はプレゼントと引き換えにその一切れを返します。

トップへ Aggadah ヘブライ語(ユダヤ人の言葉)で「伝説、おとぎ話」を表します。聖書、ユダヤの歴史、道徳に関する話や格言も示し、ユダヤ教の重要な本 (タルムードミドラッシュ)に収められています。

(Haggadahも御覧ください)

トップへ Amidah (or ‘Amidah)

ヘブライ語で「立つこと」を表します。祈りの名前でもあります。

トップへ Anthropomorphism

神話などで、神や動物を人間と同じようなものとして描写する事です。擬人化。 anthropos 「人」,  morpho 「形」というギリシャ語に由来します(上記のアルファベットは転写)。

(Zoomorphicも御覧ください)

トップへ Apothegms

格言を表します。

トップへ Aragón, la Corona de ~

Ramiro I (ラミロ一世)がアラゴン王の地位を宣言した後、Navarra (ナバラ)を合併、1035年に建てられた王国です。Zaragoza (サラゴーサ)を1118年に占領した後、首都としました。

Aragónは王位の名でもあります。アラゴン王は今のスペイン・アラゴン地方だけでなく、Cataluña, Baleares, Valenciaそして現イタリア領のSicilia, Napoli, Sardegnaも治めた時期があります。王国の最も重要な町はBarcelonaで、同じく港町であるValenciaと18世紀ごろまで取引が盛んでした。

トップへ Aramaic

アラム語は3000年の歴史を持つ言葉で、今でもシリアの一部で話されています。聖書の中のダニエル記、エズラ記、そしてタルムードもこの言葉で書かれました。

アラム語の文字はもともと、フェニキア語の文字に由来しています。ユダヤ人(ヘブライ人)達もこの文字を採り入れました。むしろ、今ではヘブライ語の文字として知られています。

「バビロニア」アラム語はTargum OnqelosTargum Jonathanというtargum(im)の中に見られる方言です。上記のtargum(im)の原版は2世紀か3世紀にパレスチナからバビロンに運ばれました。 その後、バビロン方言に直された版が作られ、数世紀にわたり、バビロニアにおけるユダヤ人の著作の基礎であり続けました。

トップへ Arcaded

アーチ(arc, arch)形のデザインです。

トップへ Ark

モーセに授けられたと言われる十誡(Ten Commandments、ラテン語ではDecalogus)を入れる箱を表します。聖書の初めの五書が書かれた巻物を収める棚がシナゴーグ(ユダヤ教会)にあります。‘ark’という語がその棚を示す場合もあります。

トップへ Ashkenazi

中世、ドイツ語圏、東欧に住んでいたユダヤ人と、その子孫を指します。Ashkenaziと対比されるイベリア半島出身のユダヤ人はセファルディと呼ばれ、異なる宗教儀式や文化背景を持っています。

トップへ Astrolabe

12世紀にイスラム教圏で作られた天体観測・航海の道具です。緯度を割り出します。六分儀(英語ではsextant)という計器が16世紀に作られるまで、航海に広く使われました。

トップへ Av (Ab)

ユダヤ教では月の運行をもとにした暦(太陰暦)と太陽の運行をもとにした暦(太陽暦)を組み合わた暦を使い、一年を12の月に分けます。(Nisan, Iyar, Sivan, Tammuz, Av, Elul, Tishri,  Heshvan, Kislev, Tevet, Shevat, Adar)  Avは30日で成る夏の月です。聖書にこの月の名は出ていませんが、タルムードに出ています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Barcelona

バルセロナはスペイン・カタルーニャ地方(Cataluña, Catalunya)の都です。スペインとフランス国境にあるピレネー山脈(Pyrénées, Pirineos)の160km南にあります。

トップへ Belshazzar

紀元前7、6世紀にあった新バビロニア王国(Neo-Babylonia, Chaldea)最後の王です。聖書のダニエル記にも名が出ています。

トップへ Ben ha-Melekh ve-ha-Nazir

「王子と苦行者」を表すヘブライ語の民話です。アラビア語から訳されました。

トップへ Ben Sira (Sirach), Joshua

聖書の外典(Apocrypha)の一つ「Ben Siraの智恵(集会の書)」 (Ecclesiasticus)の著者です。

トップへ Blind-tooling

色を使わず、革などの表紙に刻印する方法です。(空押し)

(embossingmetal diesも御覧ください)

トップへ Bloodletting

静脈を切り、悪い血を出す事です。瀉血、静脈切開(英語ではphlebotomyとも言います)。

トップへ Bodleian Library

The Bodleian Library (正式名 Bodley’s Library)はOxfordにある図書館です。以前、Gloucester公爵Humphrey (1391-1447)により大学へ寄付された本が失われたため、Thomas Bodley の集めた2000冊の本を収めた新しい図書館が1602年に開かれました。

1610年にBodleyはロンドンの出版業組合と協定を結び、出版される本を全て一部ずつ、The Bodleian Libraryに置く事を決めました。法学者John Selden (1584-1654)もこの図書館に多くの本と写本を遺しました。1911年に著作権法が定められた後も本が一部ずつ収められています。

Radcliffe Camera、Radcliffe Squareという建物の下に二階分の書庫が1913年に作られました。1930年代に新しい書庫と閲覧室を備えたthe New Bodleian buildingが建てられ、古い方の建物とつながっています。

トップへ Box-Binding

箱のように六面を綴じる製本法です。一般的な本では表表紙、裏表紙、背の三面が綴じられています。

トップへ Burnishing

金と銀の装飾に使われる金属の薄い片を特別な道具で磨く工程です。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Calatrava

1164年9月26日に教皇Alexander三世が認めた騎士団の名です。

トップへ Calligraphy

「書道、飾り書体」を表します。当社の写本をお客様が購入なさった際、お名前を装飾字体でお入れする事もできます。

トップへ Canon

聖堂を管理する聖職者を昔は示していましたが、今は主に、教区の主任司祭に与えられる名誉称号として使われます。

トップへ Canonical

「正典と認めている~」を表します。ギリシャ語(転写) kanon に由来するラテン語canonは「規範、決まり」などを表します。ユダヤ教では24の書を、キリスト教(プロテスタント)では39の書(キリスト教で言う旧約聖書のうち)を正典としています。

トップへ Cantillation 聖書の本文に付けられた朗誦用記号です。ヘブライ語ではもともと母音を表す文字がなかったので、文字の下などに母音を表す符号(nekuda)を付けたり、YやWにあたる文字をIやUを表す印として新たに挿入したりしました。それら母音符号とともに、朗誦用記号は文字の上下に記されています。

(vocalizationも御覧ください)

トップへ Carpet Page

じゅうたんのように飾られたページを指します。文のない装飾のみのページです。

トップへ Castilla

Corona de Castillaは1230年にReino de CastillaとReino de Leónが合併して作られた王国です。

トップへ Cataluña, Catalunya

現在のスペイン・カタルーニャ地方はかつてギリシャ人とカルタゴ人の植民地域でした。ローマ帝国の支配を受ける前から、イベリア半島の他の地域とともに、独自の文化を培ってきました。8世紀に、イスラム教徒の治める地域と、フランク王国カロリング朝が統治する地域に分けられた時代もありました。

カタルーニャの文化はバルセロナ(Barcelona)の伯爵に収められた中世に発展しました。アラゴン王国(Corona de Aragón)の一地方として、海運業で栄えました。

カタルーニャという名はバルセロナ公爵Ramon Berenguer四世とアラゴン王女Petronilaの結婚に始まると考えられています。結婚協定は1137年に結ばれ、結婚式は1151年に執りおこなわれました。

トップへ CBE, Commander of the British Empire

1917年7月4日にイギリス王George 五世によって、勲章制度が作られました。Knight or Dame Grand Cross (GBE)、Knight or Dame Commander (KBE or DBE)、 Commander (CBE)、 Officer (OBE) and Member (MBE)の五つです。(略字に共通するBEはthe British Empireを表します。)

トップへ Censor

宗教改革に対抗するために、スペイン異端審問所は多くの本を検閲し、発行禁止を命じました。1551年にスペイン異端審問所が発行した発禁書の一覧表は、1550年にLouvain (Leuven)で発行された表を写して、いくつか補足したものでした。表は1559年、1583年、1612年、1632年、1640年にも続けて発行されました。民衆が話す言葉に訳された聖書をはじめ、宗教に関する本は厳しく検閲されました。ヘブライ語で書かれた写本の一部はかろうじて発行を許可されました。

トップへ Hai, Chai

haiはヘブライ語で「生きている、生き生きした~」を表します。その語から派生したchayyimは「命」を表します。ヘブライ語の文字は数字としても使われる時があります。 この方法はgematriaと呼ばれています。hai という単語は二つのヘブライ文字で表記され、その文字が表す数を合わせると18になります。18を多くのユダヤ人は縁起が良い数と見なしています。

トップへ Codicology

「写本の研究、写本学」を表します。ラテン語のcodex「帳簿、古い写本、」とギリシャ語の-logia(転写)「~学」、logos「言葉、理性」に由来します。写本の材料、綴じ方、quireの構成、prickingなどを調べます。

(palaeographyも御覧下さい)

トップへ Colophon

ギリシャ語(転写)のkolophon「頂上」に由来します。本の後に書かれた著者名、印刷者、刊行日などです。

トップへ Colour Separation

主にスキャナーを使って、絵や画像を青(cyan)、赤(magenta)、黄(yellow)、黒(black)の色に分ける事(separation)を指します。分けられた色は一万以上の細かい色の組み合わせによって、印刷されます。

(register御覧下さい)

トップへ Converso

ラテン語のconvertere「向きを変える、変える、改宗する」、conversus「改宗した…」に由来するスペイン語・ポルトガル語です。イベリア半島で特に14・15世紀、キリスト教に改宗したユダヤ人、イスラム教徒を指します。キリスト教徒からの残酷な迫害により、強制的に改宗させられた場合も多くありました。

Conversoたちは改宗後も前の宗教を密かに信仰し続けていると疑われました。スペインやポルトガルの異端裁判所で多くのユダヤ人が残酷な扱いを受けました。

トップへ Curvature

「曲がっている事、ゆがみ」を示します。たとえば、巻かれた状態の写本で絵が歪んで見える場合があります。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Disputation

中世の学校において、討論(ラテン語でdisputationes)は神学や他の学問分野の「真実」を明らかにするための方法とされていました。過去に書かれた権威ある作品に基づいて論じ、また、各論法を深く理解するよう求められていました。キリスト教聖職者がキリスト教神学者とともに、論争の場にユダヤ人を参加させ、侮辱することもありました。

トップへ Ducat

1140年からPuglia(現イタリア)にある公国(イタリア語でducato)で鋳られた金貨で、ヨーロッパの多くの国で使われました。1284年からベネツィア(Venezia)で鋳造された金貨zecchino d’oroに由来するとも言われています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Ektachrome Film

Kodak社のフィルムの商標名です。細部まではっきりと写せ、写本の複製に役立ちます。

トップへ Embossing

盛り上がった(もしくは、へこんだ)文字・形を紙や皮に付ける事です。

(blind-toolingmetal diesも御覧ください)

トップへ Este

エステ家はFerraraなどのイタリアの町を治めた貴族です。ドイツにあった王家、現イギリス王家(the House of Windsor)とも後につながる家系です。ルネサンスにも貢献しました。

トップへ Ethnography

ethnos「民族」、-graphia, graphein「描く、書く」というギリシャ語(転写)に由来し、民族誌学を表します。ある民族の習慣や衣食住を調べます。

トップへ Expulsion

スペイン王国はIsabel de CastillaとFernando II de Aragón の治める国でした。1492年に出された勅令により、イベリア半島に住むユダヤ人(セファラディーム)は強制的に追放されました。ユダヤ人はトルコ、北アフリカ、他のヨーロッパ地域などに逃げざるを得ませんでした。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Facsimile

「原版の正確な複製」を意味します。ラテン語で「作る、する」を表す語facereと、「同じような」を意味する語similisに由来します。ファクシミリ(またはFax)が普及し始めた時代、弊社の製品が高性能ファクシミリで作られていると本気で考えたお客様から「あなた方の会社にあるファックスで、金や銀の装飾も出来るのか。」と尋ねられたことがありました。

トップへ Ferrara

北イタリアの都市で、Emilia-Romagna地方にあります。Bolognaの50 km北東にあります。Este家がおよそ400年治めていた町で、14世紀の建物や大通りも残っています。

トップへ Fineness

純度を表します。主に含まれる金属の割合によって貴金属の純度は計られます。より堅く、使いやすくするため、銅などを混ぜます。

英国ではtroyという単位の塊によって、銀の純度を測ります。現フランスのTroyes (発音は[trwa]、トロワ)という町の名に由来します。1066年に英国を征服したWilliam (1027-1087)の治世にも、この方法が使われていました。1 troy ounceはおよそ31 gです。Sterling silverは約11 troy ouncesで、92.5%の銀が含まれるものを指します。

トップへ Foetal Vellum

Vellum( 子牛や羊の皮で作られた紙)の一種で、 動物の胎児の皮を使った紙です。

トップへ Folio

二ページを一組とする紙です。フォリオ番号のあとに添えられているrectoは表 (前のページ)、versoは裏 (後のページ)を表します。一般的に、或る写本の10番目のフォリオは19ページと20ページに相当します。

トップへ Four Questions

ユダヤの祭りのひとつ「過ぎ越しの祭」(ペサハ)の最初の夕食(Seder)の初めに一番幼い子が四つの質問 (Mah nishtanah) をし、他の人々はユダヤ人達がエジプトを出た話を語ります。聖書の「出エジプト記」に書かれています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Gematria, gimatriya

geometria「測量術」というギリシャ語(転写)に由来すると思われます。現代ヘブライ語ではgimatriyaと発音されます。ヘブライ語の文字は22あり、1から400までの数字として使われる事もあります。' のような補助記号を文字の左に置き、1000以上の数を表します。ローマ数字(I, II, III, IV, V…)のように組み合わせて数を表しますが、異なる字によって1 から9 まで、そして、それぞれの10の位を表すため、並べる文字数はローマ数字に比べ、少ないです。重要なある語の代わりに暗示的にこの数え方を使う場合があります。例は下記の通りです。alef からtav までがヘブライ語の文字です。alef = 1, beit = 2, gimel = 3, dalet = 4, he = 5, vav = 6, zayin = 7, khet = 8, tet = 9, yod = 10, kaf = 20, lamed = 30, mem = 40, nun = 50, samekh = 60, ayin = 70, pe = 80, tzadi = 90, kof = 100, resh = 200, shin = 300, tav = 400

トップへ Gold-Tooling

金箔または銀箔を高温で本に貼る事です。表紙や背の装飾に使われます。

(blind-toolingembossingmetal diesも御覧ください)

トップへ GSM (grams per square metre)

平方メートルあたりの紙の重さを表す単位です。 A0の大きさの紙1枚か、A4の紙16枚が1平方メートルの紙です。

米国のレターサイズ(8.5×11インチ)の紙は、500枚分が裁断前の一まとまり(重さは20ポンド)です。それぞれが5ポンドの重さになるように、4等分されます。(1ポンドは約454 グラムです) しかし、用紙の種類によって基本のサイズは異なるため、平方メートルあたりの重さが同じでも、裁断された紙一枚あたりの重さが異なる場合があります。

トップへ Guadalajara

グアダラハーラはスペイン中部の県(provincia)で、Castilla-La Mancha州 (Comunidad Autónoma)という行政単位に属します。この町にはユダヤ共同体がありました。

トップへ Guinea

もともとGuinea産の金で作った英国の昔の金貨で、今は使われていません。1ポンド1シリングを表します。20 shillings = 1 pound ( 1971年に英国シリングは廃止されました) ポンド単位でなく、guinea単位で払う事が紳士の印とされていました。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Haggadah (pl. Haggadot)

ユダヤの祭りのひとつ「過ぎ越しの祭」の最初の夕食で使われる式次第です。伝統的には14の工程があります。エジプト記の祈りと伝承が書かれています。

(Aggadahも御覧ください)

トップへ Halachah (adj. halachic)

Torah (聖書の初めの五書)には、モーセの十戒の他にも、ユダヤ教の根本となる律法が記されています。ユダヤ人の信仰、生活、その他に関する物語 (Aggadah)とともに、halachahは戒律が適用される範囲、ユダヤ人の義務、許可されたもの、禁止されたものを規定しています。聖書の時代以降は、承認を得たラビが律法に関する註釈を行い、慣例法を定めてきました。弊社は、複製本の印刷に用いる型をhalachahに基づいて処分しております。 こちらはthe London Beth Din (ロンドンにあるユダヤ教相談所)から送られた手紙です。

トップへ Hallmarking

品質の刻印に関して

Hallmarkは貴金属の質を保証する刻印です。はっきりと解明されていませんが、銀の品質を保証する刻印は6世紀ごろ東ローマ帝国に始まったと考えられます。ヨーロッパの中では、フランスで初めて銀に対する基準が1260年に定められ、町の名も1275年に入れられ始めました。

1300年に英国王エドワード一世(Edward I)は、全ての銀製品が92.5%という純度基準を満たす義務を法で定めました。基準に適合したものを(法定)純銀と言います。1327年に英国王Edward IIIは金細工師の同業組合(the Goldsmiths’ Company)を公式に認めました。

1355年にフランスの職人が個人で保証印を入れ始め、イングランドでも1363年に始まりました。1427年、フランスでは日付が加えられ始めました。試金局が1478年に建てられ、イングランドでも日付入れが始まりました。 

1697年、英国では銀の基準が95.8%に上げられました。1720年には前の基準に戻されます。1975年、英国で「1973年刻印法 (the 1973 Hallmarking Act)」が制定され、プラチナへの保証印も採り入れられました。1999年に、英国の基準をEUのものに近づけました。

純度検証の実施率や純度の基準は国によって異なります。また、国際共通基準を作る試みは頓挫しており、未だ設けられておりません。

トップへ Hametz / Chametz

ヘブライ語で「イースト、酵母」、または「イースト入りの食べ物」などを示します。ユダヤ教の祭りの一つ、過ぎ越しの祭(ペサハ、英語ではPassover)の間は、chametzを家で保管する事、食べる事などが禁じられています。

トップへ Hanukah

ヘブライ語で「落成、落成式」を表すhanuka, chanukaに由来します。ユダヤ教で伝統的に使う燭台Hanukiyahに一日ごとに火をともす祭りで、8日続きます。ユダヤ暦のKislev 25日(11月、12月ごろ)に始まります。紀元前165年、Yehuda Makabi (Judas Maccabaeus)によって、ギリシャに支配されていたエルサレムの神殿がユダヤ人の手に戻った事を祝います。

トップへ Hasidism

18世紀、現ポーランドの地域でIsrael Baal Shemtovが始めた信仰復興を目ざす運動です。ヘブライ語で「神を敬う者」を表すhasid (chasid)に由来します。Hasidismはヘブライ語で hasidut (chasidut) と言います。

トップへ Hasmonean

ギリシャ領シリアの王アンティオコス(Antiochus IV)を倒し、ユダヤ人の自立を勝ちとった家系です。それを祝う祭りがHanukahです。

トップへ Havdalah

Havdalahはヘブライ語で「分けること、区別」を表します。この語は、安息日(金曜の日没から土曜の夜まで)の終わりに行われる祈りという意味でも使われます。ワインと香料を使います。その祈祷によって、安息日を次の日と区別します。

トップへ Head and Tail Bands

本を飾るひもです。本の背の内側に縫い付けられています。革や絹がよく使われます。

トップへ Hibbut ha-Kever

ヘブライ語で「墓をたたく(こと)」を意味します。死者が苦しみを免れるための手段に関する本の題でもあります。

トップへ Hosha‘not

ユダヤの祭りのひとつ、Hag ha-Sukot (Sukkoth)で誦えられる祈りです。この祭りでは、ナツメヤシ(lulav)など4種類の植物がよく使われます。この祈りの名の由来は「どうか、お救い下さい。」を表すhoshia‘ na (hosha na)です。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Ibn Sahula, Isaac

13世紀に生きたスペインのユダヤ人です。著書 Meshal ha-Kadmoniは動物のおとぎ話で、諷刺や学問的余談を含んだ作品です。

トップへ Illumination

写本の中の「飾り、装飾」を表します。装飾は、本文の文字、文章が書かれた部分の縁、絵などに施されます。狭義では、金と銀による装飾を示します。

トップへ Isaac de Corbeil

Isaac ben Joseph of Corbeilは13世紀に生きたフランス人です。ラビ(ユダヤ教の聖職者)で、Talmudの註解を行いました。彼は信仰心によって、多くの人をひきつけ、弟子(Perez ben Elijah of Corbeil、Baruch Hayyim ben Menahem of Niort、Joseph ben Abrahamなど)に恵まれます。1277年には、Moses ben Jacob of Coucyの著作 Sefer Mitzvot Gadolを短くまとめた本Ammudey ha-Golah (もしくはSefer Mitzvot Katan)を出版します。この作品はフランスやドイツのユダヤ人に広く受け入れられました。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Ka‘arat kesef

「銀の皿」を示します。k‘ara (kara)「深い皿」、kesef「銀、お金」の合成語です。13世紀、現フランス・プロヴァンス地方でJosef Ha-ezobiというユダヤ人が書いた道徳詩の題でもあります。

トップへ Kabbalah

Kabbalah は「受けること、言い伝え、伝承」などを示し、11・12世紀に発展したユダヤ教の思想体系です。[kabala] が現代ヘブライ語での発音です。「 (Ha-)Zohar」という、聖書の註解書がこの思想を知る上で重要です。16世紀にはYitzhak Luria Ashkenazi (略名 Ha-Ari)という指導者も出ました。

モーセやその前の頃の意味を読み解き、「真理」に近づこうとするこの思想を表す語として Kabbalahが使われる前は、ユダヤ教全般における伝承、伝統などを表しました。

トップへ Kalila and Dimna

ある物語に出てくる二匹のジャッカルの名前です。この話の起源はインドで、ペルシャ語、ギリシャ語、アラビア語版を通じてヨーロッパでも知られました。

トップへ Kennicott, Benjamin

イギリス生まれのヘブライ学者です。OxfordにあるWadham Collegeで受けた講義をきっかけに、ヘブライ語に興味を持ち始めます。1747年に学位を取った後、Lowth博士の提案で聖書のさまざまな版を集め始めました。1753年に“The Study of the Hebrew Printed Text of the Old Testament”という冊子を発表し、収集のための資金が増えました。1758年にはデンマーク王、ネーデルラント連合総督(stadhouder)などから10000ポンド近い援助を受けました。1770年にはOxford の教会でcanon (大聖堂を管理する職)の任に就きました。1776年、彼の訳による『旧約聖書 (Vetus Testamentum)』の第一巻が出版されました。1783年、第二巻とともに、Dissertatio Generalis (総論)という著作も出しました。   
jewishencyclopedia.comより引用

トップへ Kimchi

RaDaKを御覧ください

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Laid Paper

網目のすかし模様が入った紙です。手作りの場合は網目状の型と針金を使って作ります。機械で作る事もできます。

トップへ Large-format

10 × 12 cm以上の大きさの写真を示します。複製にはさまざまな版の写真を使います。13 × 18 cm でthe Barcelona Haggadahとthe Rothschild Miscellanyを撮り、the Kennicott Bibleの撮影には10 × 12 cmの写真を使いました。

トップへ Leaven

hametzを御覧ください

トップへ Lost-wax casting

蝋の型を使って、鋳る方法です。蝋で作った原型を金属でできた鋳型に埋め込み、鋳型が固まった後で蝋を溶かして取り除き、金属を入れます。cire perdue (「なくなる蝋」lost waxと同じ意味のフランス語)とも言います。

詳しくはこちらを御覧ください。

トップへ Lulav

ヘブライ語でlulavと呼ばれるナツメヤシは、ユダヤ教の祭りSukkotで使われる「四種の植物」 (arba‘ah minim)の一つです。 他の三つはギンバイカ、柳、シトロン(etrog)です。ナツメヤシ、ギンバイカ、柳を片手に持ち、他方にシトロンを持ちます。それらを束ねてから、全ての方角に向けて振ります。農作物が育つのに足る雨が降るように願う儀式が、以前、乾季の終わりに行われていたようです。

トップへ Lunel

現在の南フランスにあたる地域にあったユダヤ人社会の本拠地です。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Maharam

Rothenburg (現ドイツ)のRabbi Meir ben Barukh (1215-1293)の頭文字をもとにした略名です。当時、 タルムード研究における代表的な学者でした。

トップへ Maimonides

Maimonides  (1135-1204)はユダヤ教の聖職者(ラビ)・哲学者で、ヘブライ語ではRabi Moshe Ben Maimon (略名Rambam) です。Halachahをまとめ、ユダヤ教に関する著作をアラビア語で著しました。 (例 the Guide for the Perplexed)

トップへ Maqueda

スペインのCastilla-La Mancha自治州(Comunidad Autónoma)のToledo県(provincia)にある町です。首都Madridから80 km離れています。

トップへ Marbling

紙などに大理石(英語でmarble)のような模様を付けることです。「墨ながし」とも言います。色の付いた液を他の液体の上に浮かせて、紙にその模様を写します。にじみ止めはcarragheenやtragacanthという植物を湯で煮て作ります。
The Etherington and Roberts Bookbinders Dictionary および Johnson & Middleton Bookbinders Dictionaryより引用

トップへ Masorah (“tradition”)

ヘブライ語で「伝統、言い伝え、記号・句点を加えた聖書本文」を示します。ヘブライ語で書かれた聖書にはもともと母音を示す記号がありませんでした。言い伝え・伝統に基づいた音を保存するため、6・7世紀ごろ記号が採り入れられました。9世紀ごろ、記号体系が定まり、現在でも使われています。 (vocalizationcantillationを御覧ください)

トップへ Matza (also Matzoh, Matzah, Matzo; pl. matzoth)

酵母・イーストを使わずに作ったパンです。現代ヘブライ語の発音ではマツァmatza (複数形 matzot)です。ユダヤ教の祭りの一つ、過ぎ越しの祭(ペサハ、英語ではPassover)に食べます。ユダヤ人がモーセに率いられてエジプトを出る時、酵母入りのパンを作る暇がなかった事に関係しています。(聖書の)出エジプト記を御覧ください。

トップへ Medici

メディチ家は現イタリアToscana地方にあるFirenze (フィレンツェ)を本拠地に14世紀から17世紀にかけて栄えた家系です。ルネサンス期に芸術を保護した政治家Cosimo de’ Medici (1389-1464)、フランス王家に嫁いだCaterina de’ Medici (1518-1589) (Catherine de Médicis)、三人のローマ教皇などが中でも有名です。1737年に断絶しました。

銀行業で成功し、当時はヨーロッパ屈指の銀行でした。そして、Lorenzo de’ Medici (1449-1492)などによって、メディチ家は政治・外交でも大きな力を握ります。

メディチ家は芸術家を支援し、絵画・建築が大きく発展しました。Giovanni di Bicci de’ Mediciは画家Masaccio (マザッチョ、15世紀前半の画家)や教会の再建し、CosimoはDonatello (1386?-1466)とFra Angelico  (15世紀の画家)を援助し、Lorenzo il MagnigicoはMichelangelo (1475-1564)を庇護しました。フィレンツェにあるla Galleria degli Uffizi (ウフィッツィ美術館)にはメディチ家の集めた芸術品が多く飾られています。

加えて、メディチ家はla Galleria degli Uffizi (ウフィッツィ美術館)、il Palazzo Pitti (ピッティ宮殿、もともとPitti家が所有。) などを管理しました。

トップへ Menorah

「明かり、燭台」または、ユダヤ教で使う7本に枝分かれした燭台・ろうそく立てを示します。古代からユダヤ人(ヘブライ人)の象徴・印であり続けています。伝統的には金を延ばして作り、ユダヤ人の持つ小型の聖なる箱やエルサレムの神殿に置きました。

エルサレムの神殿が紀元70年にローマ帝国の軍に壊されてから、燭台はユダヤ教における公式の役割を失いました。その出来事を偲ぶ祭り Hanukahでは8本に枝分かれした燭台が使われます。

今日、多くのシナゴーグ(ユダヤ教会)にこの形の燭台が置かれています。エルサレムの神殿で金の燭台に灯されていた「ner tamid (永久の火)」(ner「ろうそく」、tamid「常に、いつも」)のように、シナゴーグでもTorah (モーセ五書。聖書の初めの部分)の巻物を入れた聖なる棚の前に明かりを灯し続けています。

トップへ Meshal ha-Kadmoni

Isaac Ibn Sahulaを御覧ください

トップへ Metal Dies

スチール、真鍮、銅などで作られた金属の型です。革にある絵や字を入れる時に使います。

(blind-toolingembossingも御覧ください)

トップへ Mezuzah

ヘブライ語で「(戸口の)側柱」を表します。他の意味としては、(聖書の)申命記の6章と11章が書かれた羊皮紙を指します。Mezuzahが入れられた箱は、ユダヤ人の家の扉の右側に掛けられます。

トップへ Midrash (“Exposition”)

「学問、学習」を表し、聖書註解をまとめた書も表します。物語に関する所の註解(midreshei-agada)と律法に関する所の註解があります。(midreshei-halacha) (Aggadahを御覧ください)

トップへ Mikvah

Mikvah (もしくはmikveh) はヘブライ語で清めの儀式に使うプール・水溜めを指します。ユダヤ教への改宗の儀式では、この水溜めに全身をつけ、洗礼・浸礼を受けます。

トップへ Miniature

羊皮紙などに描かれた「細密画、飾り絵、飾り字」を示します。ラテン語で「鉛丹(えんたん)」(赤い顔料)を表すminiumに由来します。

トップへ Mishnah (“teaching”)

2世紀に、Rabbi Yehuda(h) Ha-nasiが口伝律法を基にユダヤ教の法をまとめた著作です。(Halachahを御覧ください)

トップへ Mishneh Torah

「第二のTorah、副次的Torah」を示します。ユダヤ教で重要な書であるTalmudに書かれた戒律に関する部分(Halachah)をユダヤ教の聖職者(ラビ)・哲学者であるMaimonidesが集めた本です。

トップへ Moors

「ムーア人」の名は、ギリシャ語(転写)のmauros「黒い」に由来します。中世、イベリア半島アンダルシア(Andalucía)地方に定住したイスラム教徒です。

711年、アフリカからイベリア半島に攻め込みました。732年に現フランスのToursで戦いに敗れたため、北上できず、イベリア半島の大半を治めるようになりました。1200年ごろ、イベリア半島の住人のおよそ八割がイスラム教徒だったとRonald Segalは考えます。 (南アフリカ出身のユダヤ人。「Islam’s Black Slaves」、「The Black Diaspora」などの著書で黒人の歴史を書いています。) 1492年にイスラム教勢力の都Granadaをキリスト教徒が陥落させ、イベリア半島の支配権を得ます。

トップへ Morocco

「モロッコ革」と呼ばれ、なめされたヤギの皮を示します。丈夫で、しなやかで、きめ細かい材質ですので、本作りに向いています。

トップへ Mould-Made Paper

型で別々に作られる紙を示します。鈍い二つの角が特徴です。手すき紙はもっと角がありません。

トップへ Mudéjar

ムデーハル(Mudéjar)はイベリア半島、主にアンダルシア地方(Andalucía)に定住し、イスラム教を信仰し続けている人々を指します。スペイン語ではmoroとも呼ばれます。イベリア建築の特色とも言え、Aragón地方や Castilla地方で影響がよく見られます。

ムデーハル様式は12世紀から16世紀にかけて使われた建築様式で、イスラム、ユダヤ、キリスト教の要素が混ざり合っています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

North Light

北半球では、北からの光の強さは釣り合いの取れており、複製本を作る過程でも活用しています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Offset Lithography

「オフセット印刷」と訳されます。金属板に刻まれた像・絵を紙へ印刷するため、同じ像を印刷機の一部に写す事を示します。

トップへ Opacity

紙の透き通し度を示します。透明なガラスの上に置いた黒い紙の印刷は透けて見えます。

トップへ Oxidation

「酸化、さびる事」を表します。貴金属が酸化すると、くもったような色に変わります。銀は黒くなります。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Palaeography

古文書を調べる学問です。ギリシャ語(転写)でpalaios「古い」、-graphia, graphein「書く、描く」に由来します。地域や用途によって、文字の形や書体が異なります(たとえば、スペイン系ユダヤ人Sephardimが用いる書体と、東欧系ユダヤ人Ashkenazimの書体の違い)。

(codicologyも御覧ください)

トップへ Parashah

ヘブライ語で「話、記述」を表し、「(Torahの中の)週ごとに読まれる箇所」の意味でも使われます。Sidraとも呼ばれます。

トップへ Parchment

羊、山羊などの革で作った紙を表します。上質の羊皮紙は薄く、丈夫で、しなやかです。書くのに使われる場合、表面が滑らかな物を使います。

(vegetable parchmentvellumも御覧ください)

羊皮紙を作る過程を御紹介します。 こちらをクリックしてください。

トップへ Parokhet

ヘブライ語で「神殿の聖なる所の前にかかった幕」を表し、ユダヤ教会(シナゴーグ)の聖なる巻物を収めた棚にかける幕も表します。Ashkenaziの伝統とSephardiの伝統では幕をかける場所が違います。

トップへ Perek Helek

helek は「部品、部分、天命」を表します。ミシュナーに関するある論文「Sanhedrin」 の章に「全てのイスラエル人には来世における天命がある。」と書かれています。ユダヤ教学者Maimonidesは、ユダヤ教にとって来世が重要な事の一つだとこの章は示していると捉えました。

トップへ pH

Potential of  hydrogenの略で、水素イオンの濃さを表します。中性は7.0で、その値より低ければ酸性、高ければアルカリ性を表します。製紙業では6.0を酸性かどうかの基準と考えています。

トップへ Piyyut (pl. piyyutim)

ギリシャ語で「詩」を表す語 poietesに由来します。 ヘブライ語で「詩、韻文」を表します。ユダヤ教の祭りなどで歌われる詩は重要な役を果たします。

トップへ Plaster of Paris

石膏(鉱物のひとつ)をおよそ150ºCで焼いたものです。この鉱物がParis (パリ)で多く取れたため、この名前が付きました。

トップへ Pricking

羊皮紙に字を書く際、紙の両端にいくつも規則的に穴を開け、横方向に線を引き、まっすぐ書けるようにします。prickingという語はその穴を指します。本を綴じる際、穴の開いた部分が切りとる事が多いですが、原本で残されている場合、当社の複製本でも再現しております。

トップへ Proof

弊社のホームページでは、「試し刷り」という意味で使われています。複製本を作る際、色職人が原版の文字や絵の色を再現し、ページごとに数回試し刷りをします。一回ずつ色を検討し、原版で使われている色に近づけます。

トップへ Provence

プロヴァンスは南フランスにある地方の一つです。ローマ帝国の属州でした。今の行政単位では主にVar, Vaucluse, Bouches-du-Rhôneという3つの département (海外領土を除き、96あります。)に当たります。かつて、プロヴァンスに住むユダヤ人は、スペインに住む同胞と文化を共有していました。

トップへ Psalms (Tehillim)

150篇から成る「詩篇」は聖書に含まれる書です。 ギリシャ語で Psalmoi(転写), ψαλμοί、ヘブライ語で Tehillim(転写), תהילים と言います。ギリシャ語では、「弦楽器(psalterion)に合わせて歌う歌」を示す語から派生しています。伝統的にユダヤ教ではこの書をダビデ王(David  紀元前1000年ごろのイスラエルの王)が記したと考えますが、聖書学者は反対の立場を取っています。

トップへ Purim

「くじ」を意味すると言われています。ユダヤ教の祭りの一つも示します。紀元前5世紀のペルシャで、王Ahasuerusに仕えるHamanがユダヤ人虐殺を謀り、王妃Estherがそれを知り、虐殺が防がれた事をユダヤ暦アダル月(Adar)14日、15日(2月、3月ごろ)に祝います。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Quire

ラテン語のquattuor「4」またはquaterni「4つの、4ずつの」に由来すると考えられ、製本機で綴じられる前の紙の集まりを指します。とても大きな紙が小さく切り分けられます。写本はこれと異なり、紙を後で加えて、間違いを訂正したり、文を加えたりする場合があり、枚数に制約はありませんでした。当社の複製では、上のような方法を使わず、一枚ずつ丹念に切った紙を原版の順序で忠実に再現しております。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

RaDaK

David Kimchi (略はRaDaK)は1160年に現フランスProvence地方のナルボンヌ(Narbonne)で生まれました。ラビ(ユダヤ教聖職者)になり、Rabbi David Kimchi (略はRaDaK)と呼ばれます。父親も兄もラビでした。Davidが十歳の頃に父親は亡くなり、兄が教育係を務めました。苗字であるKimchiは「小麦粉」に由来し、Davidの賢さから「上質の小麦粉」にたとえられます。

David Kimchiによる聖書の優れた註解は、高く評価されてきました。聖書ヘブライ語の言語・文法を細かく調べ、 Michlol「(直訳は) 合計、全体」という分かりやすい文法書・語彙集を記しました。

彼はまた、過去の聖書註解(Midrash)を解説しました。

そして、ユダヤ教学者Maimonides (Rabi Moshe Ben Maimon, Rambam) (1135-1204)を支持し、Ben Maimonの著作Moreh Nevuchimがフランスで発行禁止になった際、激しく反論しました。

伝統を重んじながら、聖書解釈に新たな考えを採りいれました。1235年に亡くなります。

トップへ Radcliffe Camera

The Radcliffe Cameraは英国Oxfordにあり、1749年に建てられた丸い建物です。図書館がありましたが、その後は閲覧室になりました。今はイギリスと歴史に関するコレクションを所蔵しています。

トップへ Rashi

Rashi は Rabbi Shlomo Yitzhaqi またはRabbi Shlomo Yarchi (1040-1105)の略称です。このラビ(ユダヤ教の聖職者)はフランスに生まれました。Talmudと聖書の包括的な解説を記しました。現在まで、ユダヤ教学において重要な役割を果たしています。

フランスのTroyes (トロワ)で生まれ、二十歳で、Mainzの yeshiva (ユダヤ律法を学ぶ学校)に入学します。1070年には自分のyeshivaをTroyesに創設しました。教師として経験を重ねるうちに、解説に磨きがかかったと考えられています。Rashiは晩年に自分の註解を編集し、Ashkenaziにも、Sephardiにも広く受け入れられました。初めてタルムードが印刷された時から、彼の解説も合わせて掲載されています。

トップへ Register

色彩の分野では、「色の正確な組み合わせ」を示します。印刷された像は非常に細かい点の集まりです。通常の像は、青(英語ではcyan)、赤(magenta)、黄(yellow)、黒(keyまたはblack)の四色の小さな点の組み合わせでできています。色が正確に組み合わせていない像を見た場合、ぼやけて見える可能性が高いです。

(Colour Separationも御覧ください)

トップへ Relax

写本の縫い糸やのりを取りのぞく工程です。180°に近く本を開きます。複製本作りには、歪みのないように原版を撮影することが重要です。

トップへ Renaissance

イタリアを中心に14世紀頃からギリシャ・ローマの古典・古代を再評価し、キリスト教の世界観に囚われない人間らしさを求める動き(人文主義 umanesimo)が広がりました。アラビア語を通して、ギリシャの学問がヨーロッパに伝わりました。芸術、建築、文学などで、新しい試みが採り入れられ、ヨーロッパは大きく変わりました。ヨーロッパの「近代」の始まりと言われます。

トップへ Rosh Hashanah

ヘブライ語で「年の頭、年の初め」を表します。ユダヤ暦のティシュレ月(Tishri,  現代ヘブライ語では tishre)の一日(9月か10月ごろ)に新年を迎え、祝います。

トップへ Roth, Cecil

1899年にロンドンで生まれ、オックスフォード大学を卒業。歴史学者の道を歩んでいたころはイタリアに興味を持っていました。後にユダヤ教に関することにも関心を広げ、オックスフォード大学で1939年から1964年まで教鞭を取りました。

退職してからはエルサレムに移り、米国のコロンビア大学やイスラエルのバル・イラン大学などの客員教授を務めます。

600点以上の本、記事そして論文などを書きました。 英語から他の言葉に訳されたものもあります。例としてはThe House of NasiDona GraciaA Short History of the Jewish PeopleThe Jewish Contribution to CivilizationThe Standard Jewish Encyclopaediaが挙げられるでしょう。1966年から、 亡くなる1970年まで the Encyclopaedia Judaicaの編集長を務めました。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Sanhedrin

紀元前6世紀から紀元前1世紀まで、ユダヤ教における最高裁判所、議会などに相当した機関です。ギリシャ語(転写)の synedrion 「集会、会議」に由来します。2世紀末に編集されたユダヤ教の書ミシュナーにその名と役割が出ています。

トップへ Seatonian Prize

Seaton賞はケンブリッジ大学(the University of Cambridge)で1750年から毎年授与されるもので、宗教に関する英語詩へ贈られます。詩人Christopher Smartが初めの三年間、この賞を獲りました。

トップへ Section

quireを御覧ください

トップへ Seder

Sederはヘブライ語(ユダヤ人の言葉)で「順序、秩序」を表します。ユダヤ教の祭りの一つ、過ぎ越しの祭(ペサハ、英語ではPassover)の儀式で、最初の夕食も指します。伝統的には14の工程があります。苦い野菜やイーストの入っていないパンなどを食べます。聖書の「出エジプト記」に書かれたユダヤ人がモーセに率いられてエジプトを出た事(英語、ラテン語でExodus)を回顧します。

トップへ Selihot

slicha (単数), slichot (複数) はヘブライ語で「許し」を表します。罪の許しを神に求める祈りで、ユダヤ暦のティシュレ月1日から10日(Yom KippurまたはYom ha-Kippurim。罪の許しを請う日、一日断食をする。)までの間、続けられます。

トップへ Sephardi (pl. Sephardim)

中世、イベリア半島出身のユダヤ人と、その子孫を指します。現代ヘブライ語ではsfaradi (複数形は sfaradim)と発音します。Sephardiと対比されるドイツ語圏、東欧に住んでいたユダヤ人はAshkenaziと呼ばれ、異なる宗教儀式や文化を持っています。

(Ashkenaziも御覧ください)

トップへ Shemoneh Perakim

ヘブライ語で「8つの章」を表します。ユダヤ教学者Maimonides (Rabi Moshe Ben Maimon, Rambam) (1135-1204)が記した作品で、Mishnahに関する注釈書です。Aboth 「祖先(からの教え)」 という題の序文は哲学について書かれています。

トップへ Sisera

聖書の「士師記 (ヘブライ語Shoftim, 英語 Judges)」に出ている指揮官の名です。

トップへ Spanish Inquisition

Castilla 王Fernando と王妃 Isabelによって、1478年に建てられた宗教裁判所です。 または異端審問所とも訳されます。 王国内のキリスト教(カトリック)を擁護し、その他の宗教を信じる人々を多く殺害しました。Isabel 二世が1834年に廃止しました。

この裁判所の決定によって、ユダヤ人が1492年に、ムーア人は1502年にスペインから強制追放されました。ユダヤ教からキリスト教へ改宗させられたユダヤ人(conversosmarranosと呼ばれた)が本当に信仰しているかも審問しました。カトリックに改宗させられた後も、元イスラム教徒やユダヤ人が多数捕らえられ、残酷な刑で殺されました。 死刑宣告、執行は「auto da fé (ポルトガル語で)信仰行為」と言われていました。(スペイン語ではauto de fe)

トップへ Sterling Silver

英国の法によれば、sterling silverは92.5%の純度の銀を含みます。たとえば、銅などが残りの成分です。

(Hallmarkingも御覧ください)

トップへ Suede

スエード革。フランス語で「スウェーデン」を示すSuèdeから来ています。牛や山羊などの皮を原料に、普通の皮より柔らかく作られた皮です。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Talit

ユダヤ人の男性が祈る時に肩にかける布で、白地に青か黒の線が入っています。

トップへ Talmud

ラビ達(ユダヤ教の聖職者)の議論が書かれたユダヤ教の律法書です。もともと、口伝えに教えられたものを成文化した著作です。本文にあたる ミシュナーと註解(Gemara)から成ります。ユダヤ教の戒律の基と言えます。6世紀にバビロニアで編纂された版(Talmud Bavli)は36巻から成ります。

トップへ Targum (pl. targumim)

targumはヘブライ語で「翻訳」を示します。他に、アラム語に訳された聖書(一部分)という意味もあります。

トップへ Tefilin

ユダヤ人男性が朝の礼拝において、額と左腕(心臓の近く)に着ける小さい箱です。中には聖書の文章が書かれた紙が入っています。

トップへ Torah

「教える、示す」を表す動詞に由来します。聖書の初めの五書で、ユダヤ教の基と言えます。伝統的にこれらを安息日ごとに読み、一年で通読します。創世記(Bereshit,  Genesis)、出エジプト記(Shmot,  Exodus)、レビ記(Va Yikra,  Leviticus)、民数記(Be Midbar,  Numbers)、申命記(Dvarim,  Deuteronomy)で構成されています。 * ()内の左側はヘブライ語(転写)、右は英語。

モーセ五書はthe Written Torahとthe Oral Torahから成ります。 ミシュナータルムードはこの五書を詳しく説明しており、英語ではthe Oral Torahと言われることもあります。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Uncoated

紙の表面は仕上げの段階で、刷りやすく、色の乗りやすいように加工(coat)されます。原版において、 vellum羊皮紙が使われている写本の複製には、表面になにも塗られていない(uncoated)紙が適しています。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Vegetable Parchment

普通の紙を化学的に加工して作ったもので、見た目や手ざわりなどが羊皮紙に似ています。

(parchmentvellumも御覧ください)

トップへ Vellum

子牛や羊の皮で作られた上質の紙です。羊皮紙と同じ語のように使われる事もあります。革との違いは、なめさず、石灰水に浸し、乾かして作る点です。

(parchmentvegetable parchmentも御覧ください)

トップへ Vocalization

「母音を表す印を付ける事」を表します。vocal-の部分には「母音」の意が含まれており、ラテン語の「声」vox、「声の、音の」vocalisに由来します。今日、西洋諸国で使われている言葉、アラビア語、ヘブライ語などを記すのにアルファベットが使われています。もともとは、子音だけを表す文字体系でした。母音が示されていないので、正しく理解されない場合があります。 ギリシャ語を記すためのアルファベットが確立される時期に、いくつかの文字が母音の印として、転用されました。たとえば、ギリシャ語や他のアルファベットの O は、ヘブライ語の子音ayinを元に作られ、母音を示すようになりました。 それはラテン語に受け継がれ、ラテン語の文字が西洋諸国やほかの地域などで広く使われています。ヘブライ語では聖書の伝統的な発音を誤解なく伝えるため、母音を表す符合(nekuda)を採り入れ、YやWにあたる文字をIやUを表す印として新たに挿入しました。

(CantillationMasorahも御覧ください)

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Yiddish

イディッシュ語は中世ドイツ語にヘブライ語(ユダヤ人の言葉)やスラブ系(ロシア語など)の言葉が混ざった言葉で、ドイツ・東欧系ユダヤ人(Ashkenazi)が使っています。中央と東ヨーロッパでは10世紀からアシュケナズィの文化が発展し、移住者によって、他の大陸にも広がりました。ヘブライ語の文字で書かれます。普段の生活でこの言葉が使われ、ヘブライ語やアラム語は(宗教儀式に使われる)聖なる言葉として扱われていました。Yiddishという語は、イディッシュ語文学で18世紀から広く使われましたが、それ以前から東欧系ユダヤ人の間で広く話されていました。

トップへ Yozerot

「光を創る方(yotzer, yozer)」という主への感謝の祈りです。礼拝の集まりでは、yozerot (yotzrot)という歌の形で誦えられる事があります。

トップへ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Zohar

Zoharは ヘブライ語(ユダヤ人の言葉)で「光、輝き」を表し、ユダヤ教の神秘主義(Kabbalah)にとって、最も重要な書です。 モーセの五書 (Torah)に関する謎めいた解説書で、中世の アラム語とヘブライ語で書かれています。神、宇宙の起源・しくみ、魂、罪、あがない、善悪などについて書かれています。

トップへ Zoomorphic

ギリシャ語のzoon (zoion)「動物」 ,  morpho「形」という語から来ています。 「動物に似せた」を表し、そのような様式が芸術作品や装飾にも見られます。

(anthropomorphismも御覧ください)

トップへ