大英博物館はこの写本を買った後、図書目録を本に貼り付けました。その目録も正確に再現いたしました。「Agadaはユダヤ人がキリスト復活祭の間の食事で唱えられる祈りである。(同時期に行われるユダヤ教の祭りが復活祭としてキリスト教徒に採り入れられたのに、ユダヤ人がキリスト教の祭りを祝うかのように書かれている)」と紹介されています。大英博物館は当時、50 guineas (£52 10 shillings)で買いました。1930年代のレートで換算しますと、およそ263米国ドルです。