「過ぎ越しの祭」の初日の晩餐Sederは「秩序、順序」を表します。もし、その晩餐が土曜の夕方に行われれば、Y’K’N’H’Z’という祈りが唱えられます。ヘブライ語でワイン、安息日の食事前の祈り(Kiddush)、ろうそく、安息日と次の日を区別する祈り (havdalah)、時間を表す語の頭文字です。(ドイツ語にヘブライ語などが混じった言語である)イディッシュ語で「うさぎを追え。(エジプトを追われたユダヤ人を暗示)」という文に含まれるYG DN HZという字とほぼ共通の字を含んでいます。犬とうさぎが追いかけあう絵など、さまざまな絵がこの本に光彩を添えています。初めのページには、安息日と次の日を区別する祈り (havdalah) に使われるろうそくを持つ子供と、その光で指の爪を見る人が描かれています。