Miniature 1

あるミニアチュールでは、Don Luis de Guzmán は大聖堂の左側に座っており、Rrabi Mose宛の手紙を付き人に渡しています。付き人が3人描かれてます。Don Luis de Guzmánは右の人差し指を上げ、従者に手紙を持つように命令しています。左手には鷹が留まっています。4人は肩に Calatrava騎士団の十字架を着けています。ミニアチュールには'figura del señor maestre que mando fazer la Biblia' (この聖書を作らせた貴族の絵)と書かれています。

Miniature 2

ふたりの聖職者Arias de EnçinasとDon Vasco de Guzmánの間にMoses Arragelが座っています。Don Vasco de Guzmán (Toledoの聖職者・助祭長)は読者に背を向けています。Mosesはやらなければならない仕事について話し、ほかの2人は人差し指を上に向けて、なにかを示しています。Arias de Ençinasは博士用の帽子をかぶり、彼の属する騎士団の服をまとっています。Don Luis de Guzmánは帽子をかぶり、黒い法衣を着ています。